オンライン英会話が楽しい

会話力を磨くうえで、オンライン英会話は非常に使える

英語を独学でマスターしようと思ってもなかなかうまくはいきませんよね。とりわけ、スピーキングに関しては、苦手に感じている人が多いはずです。読んだり、書いたり、聞いたりする分には、それなりにうまくいくのに、どうして話すことができないのでしょうか。答えは簡単。そういう学習を取り入れていないからです。

プラスアルファが必要

我々日本人が英語を学ぶ際、特に重要視するのが、リーディングと、リスニングと、ライティングです。学校の授業でも、これらを重点的にやってきたはずです。また、受験でも、これらの能力を試すようになっています。

これ、どういうことかというとですね、会話において最も重要ともいってもいい、スピーキングが完全に取っ払われているんです。思い返してみてください。学校の授業で、英語を使って会話をするようなシーンってありましたか?

たまにはあったかもしれませんが、それだって、生徒同士が恥ずかしがりながら、自分勝手な発音と文法で実践していたはずです。間違いを指摘してくれる先生もおらず・・。これでは、真の英語は身につきません。

はっきり言います。日本で英語をマスターしようと思えば、もしくはそれなりに使える英語を身に付けようと思えば、学校の授業や独学とは別の、プラスアルファが必要になってきます。

もっとシンプルな表現で

プラスアルファとは、ずばりオンライン英会話です。オンライン英会話のメリットとしては、時間や場所などの制限を受けることなく、自分にとって都合のいいタイミングで利用できるところにあります。英会話教室に通うのが困難な人でも、オンライン英会話なら、無理なく継続することができるでしょう。

オンライン英会話と利用すれば、前述したように、日本人が最も苦手とするスピーキング力を伸ばすことができます。最初はなかなかうまく自分の言いたいことが伝えられないでしょうが、それは、みんな一緒です。それを改善するためにオンライン英会話を利用しているわけですからね。伝わらなくても、それを改善していこうという気持ちがあれば、なんとかなるものです。

それに、相手は英語のプロです。こちらの間違った英語を、指摘してくれるので、効率的に改善していくことができますよ。ネイティブの人と日常的にコミュニケーションをとっていけば、自然と発音も改善していきます。会話のリズムもよくなっていきます。簡単な表現で、自分の言いたいことを伝えられるようになります。

我々日本人って、変に小難しい単語を使ったり、ややこしい文法を使ったりしがちですが、もっとシンプルに表現できるのです。そのあたりのことを、オンライン英会話を通じて学んでいってほしいですね。